【ローズS】ラビットラン豪脚発揮! 和田会心の一撃

【ローズS】ラビットラン豪脚発揮! 和田会心の一撃

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/23
No image

ラビットラン=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)

「ローズS・G2」(17日、阪神)

ニューヒロインの誕生だ。中団やや後方を進んだ和田竜二騎手騎乗の8番人気ラビットランが、直線外から豪快に差し切りV。タピット産駒の外国産馬が、重賞初挑戦にして初制覇を果たした。勝ちタイムは1分45秒5。

これで芝は2戦2勝と負け知らず。秋華賞(10月15日・京都)の主役候補に名乗りを上げた。2着は逃げ粘った6番人気のカワキタエンカが入り、3着は3番人気のリスグラシュー。上位3頭が秋華賞の優先出走権を獲得した。なお、3連単は33万超の波乱決着となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
壇蜜ほか...“やりすぎファン”被害が怖すぎる
なんだこの店! 不快になった店員の「いらっしゃいませ」3選
『ニュースキャスター』が学校給食問題を特集 ビートたけし「ガタガタ抜かさず黙って食べろ」
「彼女にしたくない職業」って?男性の勝手なイメージの中身
「最近調子に乗りすぎ」関係者から不評の超人気芸能人3! ブレイクして天狗状態か!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加