お茶目すぎ!木村多江が秘かに楽しむ「盆栽アテレコ」とは?

お茶目すぎ!木村多江が秘かに楽しむ「盆栽アテレコ」とは?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/10/12
No image

放送中の深夜ドラマ「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)で主演を務めている木村多江。無実の罪で夫は死に追いやられ、自分も流産などのひどい目に遭ったことで復讐を誓い、週刊誌契約ライターとなった今宮沙織を好演している。

「薄幸が似合う女」と呼ばれ、独特の魅力を放っている木村だが、このドラマで演じるのは狙った獲物のスキャンダルをつかむため、執念を燃やすアグレッシブな女。10月5日放送の「PON!」(日本テレビ系)に番宣で出演した木村は「疲れすぎると電信柱とかにもアテレコする」という妄想癖を明かし、番組が用意した盆栽に即興でアテレコしてみせたのだった。

「影のあるムードを持つ木村ですが、盆栽を『右枝くん』『左枝くん』などいくつかに分け、声色を変えてお互いが『枯れているかいないか』を会話するアテレコを楽しそうに披露しました。盆栽といえば日本が世界に誇る文化の1つですが、木村はなぜか『サマンサ』という外国人女性と思しき名前をセリフに盛り込み、番組コメンテーターの椿鬼奴や木下優樹菜を笑わせていました。木村はアテレコを終えると『妄想は好きですけれど、いつもこんなことをしているわけではなくて、疲れすぎるとするんです』と恥ずかしそうに早口で言い訳していたため、ネット上では『言い訳込みでかわいい』『薄幸そうでいてお茶目』『ギャップ萌え』などの声が続出しました」(テレビ誌ライター)

木村には出し惜しみせず、もっとお茶目な素顔も見せてほしいものだ。

関連記事:木村多江が明かした「夫とのなれそめ」に「アウト!」の総ツッコミ http://www.asagei.com/excerpt/88230

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香取慎吾、独立後初の地上波起用はNHK...民放ではもう無理かとネット憶測
『人殺しの息子と呼ばれて...』勇気ある告白に大きな反響 - 取材者が明かす衝撃インタビューの裏側
裕木奈江、渡米12年後の現在
『ドクターX』新キャスト・野村周平が不評! 画面に映っただけでブーイングの異常事態
GENERATIONS、高校の弓道部に潜入! 片寄涼太の“ハートを射抜くひと言”に他メンバーが「やっぱりわかってるよね」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加