【1ポイント速報】錦織vsドンスコイ

【1ポイント速報】錦織vsドンスコイ

  • tennis365
  • 更新日:2018/02/15
No image

(左から)錦織とドンスコイ : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスのニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)は14日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク72位のE・ドンスコイ(ロシア)を6-2, 6-4のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。錦織が世界ランク2桁台の選手に勝利するのは、当時同32位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)(アルゼンチン)を破った昨年のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)3回戦以来 約6カ月ぶり。

>>錦織vsドンスコイ 1ポイント速報<<

>>錦織らニューヨークOP対戦表<<

両者は2度目の対戦で、2013年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)3回戦では錦織がストレートで勝利している。

錦織は1回戦で世界ランク232位のN・ルービン(アメリカ)をストレートで破り、ATPツアー復帰戦を白星で飾った。

一方、ドンスコイは世界ランク139位のV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)をストレートで下しての勝ち上がり。また、昨年のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)2回戦でドンスコイはR・フェデラー(スイス)を破る金星をあげた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シャラポワ 五輪メダルを祝福
大坂なおみはスビトリーナに及ばず、2-6、4-6でベスト4逃す[ドバイ・デューティフリー・テニス選手権]
【告知】デルポvsティアフォー
世界91位がデル=ポトロ撃破
マクラクラン デルレイ複4強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加