振り込め詐欺1000万円仕送り!共犯で逮捕の母親「高級外車」乗り回し

振り込め詐欺1000万円仕送り!共犯で逮捕の母親「高級外車」乗り回し

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/10/13

振り込め詐欺でだまし取った金と知りながら息子からの仕送り400万円を受けとっていた宮崎市の船田資子容疑者(60)が10日(2017年10月)、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された。船田はこれまでに1000万円以上を送金されたと見られ、高級車を持ち、家の外壁の塗り替えなどもしていた。

息子の真史被告(31)は詐欺容疑で逮捕、起訴されていた。逮捕者60人を超す詐欺グループのリーダー格で、だました総額は12億円以上にのぼる模様だ。400万円は宅配便で送られた可能性があるという。

近所には「息子がホストで稼いでくる」

船田はおととしあたりから羽振りが良くなり、近所には「息子がホストで稼いだ」と話していた。警察の調べに「400万円を受け取ったが、どんな金かは知らなかった」と容疑を否認している。住田裕子弁護士によると、どれだけの認識があったか、受け取りに合理的な説明がつくかがポイントという。

吉永みち子(エッセイスト)「不思議な親孝行だと思いますね」

玉川徹(テレビ朝日解説委員)「いや、そうとは限らないですよ。振り込め詐欺は奪った金をどこに貯めておくかが問題の一つで、お母さん銀行をやっていたら、共犯だった可能性もあります」

長嶋一茂(スポーツコメンテーター)「単純化すれば、親孝行の人だって誤る可能性もある」

司会の羽鳥慎一「認識がどれだけあったかは、これから立証されます」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ワンデーアキュビュー」約3万箱、自主回収へ
【報ステ】北九州・浄水場から大量に水あふれ冠水
19日0時8分頃 - 最大震度 2 - 震源地 茨城県沖
乳酸菌飲料ピルクル、42万5000個自主回収
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加