最新ランキングをチェックしよう
政界、美術界...各国の業界の“中心”にはこんなねこがいた!

政界、美術界...各国の業界の“中心”にはこんなねこがいた!

  • 女性自身
  • 更新日:2018/04/16

(写真:アフロ)
 
「日本国内でのねこの飼育頭数が犬を超えた」「ネコノミクスが日本を救う」「空前のねこブーム」――。最近、やけにねこのニュースを耳にしませんか? そこで、4月17日に発売となる特別ムック『ねこ自身グルーミング』(光文社・694円+税)取材班が調査を開始。すると、各国の業界は「ねこ」で回っていることが明らかになった! そんな衝撃スクープを紹介。
 
【政界】イギリス中枢では“ネズミ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「爪でも研ぐかニャ...」ジャンプの失敗をごまかす猫ちゃん
哀愁ただよう!ウトウトしながら夕暮れに黄昏れる幸せそうな猫がいた。(38秒)
「なにがあっても起きないニャ」丸見えのお腹でゴロン♡ 安心しきった、無防備な寝姿にいやされる〜♪
ドライヤーと戦う猫ちゃん
ねこちゃんホンポ
「早く逃げて!誰か助けて!」ヒロインのピンチに興奮気味のブルドッグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加