最新ランキングをチェックしよう
【芸能コラム】巧みな脚本と俳優陣の好演が生む登場人物の魅力―中野直之と奥山六左衛門の場合― 「おんな城主 直虎」

【芸能コラム】巧みな脚本と俳優陣の好演が生む登場人物の魅力―中野直之と奥山六左衛門の場合― 「おんな城主 直虎」

  • テレビファン・ウェブ
  • 更新日:2017/08/11

中野直之役の矢本悠馬
 武田との戦(いくさ)に備える今川の陰謀により、井伊家に取り潰しの危機が迫った第31回「虎松の首」。だがそれは、同時に直虎(柴咲コウ)たちが築き上げた井伊家の結束の強さを証明する場ともなった。隠し里に逃れた一族の前で、直虎が小野政次(高橋一生)と通じ合っていたことを打ち明けた時の温かな反応に、グッときた視聴者も多いに違いない。これは、登場人物たちの魅力が見る者に浸透した証と言

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『民生ボーイと狂わせガール』は日本版『(500)日のサマー』?ネットの評価は本当なの?
『仮面ライダー電王』10年目の再会 - 桜田通「幸太郎はアンラッキーだけど、僕は『電王』に参加できて運がよかった」
自殺を邪魔されまくる不機嫌じいさん...スウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』トム・ハンクスでリメイク!
SNS中毒コワッ!エマ・ワトソンが「いいね!」のため全生活を公開『ザ・サークル』ポスター&本予告
アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」、オタワ国際アニメーション映画祭グランプリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加