最新ランキングをチェックしよう
【芸能コラム】巧みな脚本と俳優陣の好演が生む登場人物の魅力―中野直之と奥山六左衛門の場合― 「おんな城主 直虎」

【芸能コラム】巧みな脚本と俳優陣の好演が生む登場人物の魅力―中野直之と奥山六左衛門の場合― 「おんな城主 直虎」

  • テレビファン・ウェブ
  • 更新日:2017/08/11

中野直之役の矢本悠馬
 武田との戦(いくさ)に備える今川の陰謀により、井伊家に取り潰しの危機が迫った第31回「虎松の首」。だがそれは、同時に直虎(柴咲コウ)たちが築き上げた井伊家の結束の強さを証明する場ともなった。隠し里に逃れた一族の前で、直虎が小野政次(高橋一生)と通じ合っていたことを打ち明けた時の温かな反応に、グッときた視聴者も多いに違いない。これは、登場人物たちの魅力が見る者に浸透した証と言

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女優5人そろえば迫力は「和製セックス・アンド・ザ・シティ」!監督の失言に“総口撃”
松方弘樹のアウトロー映画遺産!WOWOWで「沖縄やくざ戦争」など5本放送
【映画評】パディントン2
イエジー・スコリモフスキ「早春」初パッケージ化、特典にインタビュー映像
元アイドルのアラフォー女5人「本音トーク」が必見の映画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加