「ラムダッシュ」はネクスト・ステージへ。限定モデルと限定空間が生む、新次元のカ・イ・カ・ン

「ラムダッシュ」はネクスト・ステージへ。限定モデルと限定空間が生む、新次元のカ・イ・カ・ン

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2017/09/15
No image

掲載:DIGIMONO!

リアルウッドをグリップに採用。もはや、シェーバーの枠を超えた嗜好品

【詳細】他の写真はこちら

これまでDIGIMONO!でも幾度となく紹介しているパナソニックのメンズシェーバー「ラムダッシュ」。9月に発売したばかりの5枚刃シリーズ最新機種「ES-LV9CX」は、今まで以上の“深剃り”と“肌へのやさしさ”を実現している。しかも、このモデルには、グリップに天然木材を使用したリミテッド・エディション(ES-XLV9C)も登場。期間限定の専用ラウンジまでオープンするなど、2018年に100周年を迎えるパナソニックの意気込みを感じる。

5軸に動くヘッドで密着感がアップ

最新モデルは、もちろんシェーバー自体の機能も向上している。従来の前後・左右・上下の首振りに加えて、ツイストとスライドの動きを実現した「5Dアクティブサスペンション」を搭載。可動範囲をアップしたヘッドが、アゴ下など顔の凹凸にしっかり密着することで、深剃りを実現し、短時間でのシェービングも可能に。何度も同じ箇所をストロークする必要がなく、圧力が均一にかかるので、肌にもやさしいというわけだ。

このほか、新たに「スマートロック」を採用している点も見逃せない。手を離すと約60秒後に自動でロックがかかり、グリップを握るとロックが解除する新機能で、バッグ内での誤操作を防ぐから旅行や出張に携行する際にも安心だ。

毎朝、手にする悦びを

リミテッド・エディションは、グリップに天然木材を使用した上品なデザインが魅力。この記事のトップ画像にあるチーク材を始め、ローズウッド(左上)、ウォールナット(右上)、バールウッド(左下)、マホガニー(右下)の全5種類をラインナップ。世界三大銘木のチーク、ウォールナット、マホガニーは、水に強いという特性を活かしたノンコート仕様で、天然ウッドならではの手触りが楽しめる。バールウッド、ローズウッドはコーティング加工で、木目の美しさを強調。まるで万年筆やパイプのような高級感が漂っている。

天然ウッドをまとったシェーバーは、もはや嗜好品といっても過言ではない。シェーバーは毎日手にするものだからこそ、機能だけでなく、質感やデザインにもこだわりたいところ。ラムダッシュ リミテッド・エディションは、毎朝のシェービングを特別な時間に変えてくれるのではないだろうか。こちらは各700台の数量限定。

専用ラウンジが期間限定オープン

最新モデルの発売にあわせ、5枚刃ラムダッシュの魅力を体感できる「パナソニック ラムダッシュ・ラウンジ」が誕生。東京・表参道に、10月29日までの期間限定で、木曜~日曜・祝日のみオープンと、これまたリミテッドかつプレミアムなラウンジになっている。

ここではラムダッシュ リミテッド・エディションの全種類を実際に手にとり、シェービングの体験ができる。

<パナソニック ラムダッシュラウンジ>
期間:10月29日(日)までの木曜~日曜・祝日のみ営業
営業時間:12:00~20:00
電話番号:070-1592-8149
住所:東京都港区南青山5-1-25 Zero Base 表参道

ラウンジでは、美女ぞろいのラムダッシュレディがアテンド。まず1Fでラムダッシュを使ったシェービング体験。5枚刃ラムダッシュの剃り心地を体感できると同時に、気になるウッドグリップの手触りや質感も確かめられる。ラムダッシュ リミテッド・エディションに興味がある人はもちろん、普段はカミソリ派という人にもぜひ足を運んでほしい。

1Fでは体験のほか肌分析も行い、肌の水分量や弾力、肌年齢など肌の状態をチェック。分析結果をもとに、人それぞれに合ったスキンケア方法をラムダッシュレディがレクチャーが受けられる。

シェービングですっきりした後は2Fに移動。バーさながらのラグジュアリーな空間で、オリジナルカクテルとフィンガーフードが楽しめる。ラム酒をベースとしたオリジナルカクテル『“ラム”ダッシュ』に、ラムレーズンとラム・ジャーキーと、まさに“ラム”尽くし。美味しいお酒とおつまみを堪能しながら、ラムダッシュレディから製品の詳細やヒゲ剃りのポイントを教えてもらうという、ここでしか味わえない優雅で特別な体験ができる。

また、2Fにはフォトスペースもあり、シェービング後の姿をプロのカメラマンに撮影体験が可能。撮影した写真はすぐにプリントアウトしてくれて、データももらえるのがうれしい。壁にはラムダッシュ リミテッド・エディションを分解したパーツをディスプレイ。いつも何気なく手にしているシェーバーだが、こういった体験をすると自ずと関心が高まる。

新次元のカ・イ・カ・ン
ラムダッシュは機能はもちろんのこと、限定モデルに見られるように意匠までこだわっていることがわかる。そして期間限定のラウンジを設けるなど、製品から空間まですべてに上質な“快適さ”や“心地よさ”を追求。シェービング体験において、きっと新次元のカ・イ・カ・ンが得られるはずだ。

そんな5枚刃ラムダッシュ「ES-LV9CX」は、レギュラーモデルのスタイリッシュなルックスも見逃せない。性能はリミテッド・エディションと同じで、5Dアクティブサスペンションを始めとする優れた機能が満載。毎分約1万4000ストロークという家庭用電気シェーバーにおいて世界最速のリニアモーター駆動、長いヒゲや寝たヒゲも素早く根元から剃れるクイックスリット刃などを備え、“深剃り”と“肌へのやさしさ”を両立している。どちらを選ぶかは、デザインの好み次第。最新の5枚刃ラムダッシュで、極上のシェービング体験をぜひ堪能してほしい。

文/津田昌宏 撮影/羽田洋(プロペラ映像制作所)

関連サイト
LAMDASH LIMITED EDITION 製品紹介ページ
Panasonic LAMDASHI LOUNGE情報ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地球外の美しさ!フィリピンの新リゾートが完全に何処かの惑星っぽくてヤバいと話題に
名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」
知ってた!?「九九の9の段」に隠された驚くべき秘密
飲食店経営に手を出して地獄を見る人の「三つの共通点」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加