レオパレスリゾートグアム、予約に関するチャットボット導入 - AIで学習

レオパレスリゾートグアム、予約に関するチャットボット導入 - AIで学習

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/06
No image

導入したチャットボットシステムは、triplaが提供する、観光事業者向けインバウンド支援ソリューションサービスで、チェックインの時間や寝具の種類など、予約・施設に関する問い合わせに対して、導入時104種類の回答を備えたAI(人工知能)が24時間体制で対応する。

対応言語は日本語、英語、韓国語、中国語(繁・簡)で、言語の違いによる誤解や手違いの解消に繋がるほか、営業時間外や休業日にも対応が可能となる。

システムは、AI(人工知能)が問い合わせの内容を蓄積・学習するため、回答の種類は随時増加するほか、今後は滞在中の困ったごとに対するリクエストに対しても対応が可能となる見込みだという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゼロからはじめるPython 第19回 ゼロからはじめるPython 第19回 癖になるPythonの内包表記を使ってみよう
先週のサイバー事件簿 - ディズニーと楽天のフィッシングメール急増中
フィールドと自宅がボーダレスに!家でも使えるアウトドアギア5選
ドンキの2万円PCを購入、中身を確認する
ASUSが超狭額ベゼルの14型『ZenBook 14 UX430UA』など冬春モデルを発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加