浦和、ACL決勝へ時差ボケ対策 14日に事前合宿

浦和、ACL決勝へ時差ボケ対策 14日に事前合宿

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

宇賀神友弥(2017年4月7日撮影)

浦和レッズはアジア・チャンピオンズリーグ決勝のアルヒラル(サウジアラビア)戦を前に、さいたま市内で約1時間の調整を行った。

18日の第1戦(リヤド)に向け、時差調整のため午後6時から練習。気温が約30度まで上がる現地の気候に慣れるため、14日にUAEのドバイに入って事前合宿を行ってから16日にリヤド入りする。DF宇賀神友弥(29)は「メディカルスタッフが対策も考えてくれている。大丈夫」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トッテナムの韓国代表FW、人種差別行為の被害に。クラブは犯人特定を求める
首都決戦  両チームが犠牲者に
<サッカー>W杯予選敗退国を招待する「裏W杯」開催?なぜ中国は招待されないのか―中国ネット
シティが10連勝!今季7度目の完封勝ちでレスターを一蹴...岡崎は途中出場
ペップがレスターを警戒「手強いチーム。バーディは裏を抜ける選手だし岡崎は...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加