大迫勇也所属の低迷ケルン、アルミン・フェー氏を招聘。契約期間は2020年まで

大迫勇也所属の低迷ケルン、アルミン・フェー氏を招聘。契約期間は2020年まで

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/07
No image

ケルンの指揮官に就任したアルミン・フェー監督【写真:Getty Images】

大迫勇也が所属するケルンが6日、56歳のアルミン・フェー氏がGMに就任したことを発表した。契約期間は2020年6月までとなっている。

ケルンは開幕戦のボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦で0-1の敗戦を喫すると、それ以降負け続けリーグ5連敗。第14節のシャルケ戦を終えた時点で1勝も出来ておらず、勝ち点3でリーグ最下位となっていた。そして今月4日、双方合意のもとで契約を解消しペーター・シュテーガー監督が退任している。

今回、ケルンのGMに就任したフェー氏は昨年までフランクフルトを率いていた。過去にシュトゥットガルトやヴォルフスブルク、ハンブルガーSVなどを率いた経験がある。2017年6月までフランクフルトとの契約を残していたが、成績不振を理由に昨年3月、フランクフルトから解任されていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長友、3番手降格危機も辛辣な伊メディアが高評価 「一番最高のプレーを見せていた」
先制弾スアレス 試合振り返る
GK離脱が続くバイエルン、レヴァークーゼン守護神の引き抜きを否定「誤報だ」
「ノー、ノー、ノー!」 判定に激怒のクロップ監督、インタビュアーと“公開バトル”
“重要な一戦”でアジア王者の意地を見せる...浦和GK西川「チームを助けたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加