「R」への布石か...メルセデス AMG C63、爆走する改良モデルを激写

「R」への布石か...メルセデス AMG C63、爆走する改良モデルを激写

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/13
No image

メルセデス AMG C63 クーペ スクープ写真

もっと画像を見る
メルセデスベンツ『Cクラスクーペ』のハードコアモデル、『AMG C63』改良新型プロトタイプがニュルブルクリンクで高速テストを開始した。ブラッシュアップされるV8エンジンを回し、圧倒する速さだったという。

フロントマスクは、「パナメリカーナ」グリルに変更、ベンチレーションを含むフロントバンパーは新デザインが採用され、よりアグレッシブに一新される。またLEDヘッドライトやテールライトのグラフィックもリフレッシュされるだろう。

パワートレインは、4リットルV型8気筒ツインターボエンジンだ。大きな出力アップはないと思われるが、パフォーマンスは向上し、トップモデルの『C63 Sクーペ』に迫る加速力を持つと予想される。

室内では最新世代のインフォテインメントシステムや、デジタル計器クラスタ、新タッチパッドを装備する他、ステアリング・ホイールも新デザインとなると思われる。ワールドプレミアは2018年の予定だが、Cクラス最強の『C63 R』登場の噂もあり、CクラスのAMGシリーズから当分目が離せない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Tesla、全電気トレーラー、Semiを発表――ジャックナイフ事故を防ぐ新技術も
冬場のクルマに関する困り事TOP3
古賀茂明が指摘する「実力の衰えた日本企業が好調を維持しているカラクリ」
赤字のメガネスーパーを復活させた「プロ社長」の経営者人生
一流の投資家だけが知っている「バブル崩壊のある法則」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加