中村優一、杉浦太陽は「兄貴」!ヒーロー出身者同士の固い絆明かす

中村優一、杉浦太陽は「兄貴」!ヒーロー出身者同士の固い絆明かす

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2018/01/12
No image

椹野道流の人気小説「最後の晩ごはん」をドラマ化した『最後の晩ごはん』(1月12日よりBSジャパンにて毎週金曜よる11時30分放送)の記者会見が6日、都内で行われ、W主演を務める中村優一と杉浦太陽、共演する篠田三郎が出席した。

濱田岳、アフリカゾウに密着取材で大感銘「恐竜ってこういう感じだったんだろうな…」

3人は、中村が『仮面ライダー電王』、杉浦が『ウルトラマンコスモス』、篠田が『ウルトラマンタロウ』で主演を務めたヒーロー物出身者。一年間ヒーローをやり遂げた者同士という信頼感を共有しあっての撮影だったといい、杉浦は「僕はウルトラマンタロウに憧れてウルトラマンになったんです。篠田さんとの共演が嬉しかった」と感激していた。

本作は、成仏できない幽霊たちが集う「ばんめし屋」を舞台に、オーナーシェフの夏神留二(杉浦)とわけあって居候する芸能活動休止中の俳優・五十嵐海里(中村)が、迷える幽霊たちへ「最後の晩ごはん」を再現させて成仏させていく姿をコミカルに描いていくもの。会見には、メガホンをとった千村利光監督、原作者の椹野氏も登壇した。

「ばんめし屋」の主人を演じる杉浦は、「僕自身も料理が好きだし、ガタイのいい役。筋トレしていたし、ちょうどいいかなって」と答えつつも、「原作を読んでこの話をいただいた時は正直、僕にできるかなって不安もあったんです。ヒーロー時代からさわやか好青年でやってきたので、このワイルド感が出せるかって。でも衣装を着て白Tのピチピチ感と三角巾をつけた自分の姿を見て、ちょっといけるかな(笑)。プライベートの“自分の男の部分”を出していこうと思いました」と振り返っていた。

また、役作りのため、家では“だし巻き“作りを毎日練習していたという杉浦。「まただし巻き?」と家族に言われるなど、家の中がだし巻き地獄になったとも明かすと、中村が「子供3人いるのに、ジムにも行き料理のシーンも練習してすごいな。いつ寝ているんだろうって思っていました」とコメント。これに杉浦は「ヒーローは家庭も守らないと」と返していた。

そして芸能界の活動休止を余儀なくされるという俳優を演じる中村は、「21~22歳くらいの頃、僕も一時芸能活動をやめていてそこから復帰した経験があるので、主人公の心境がわかる部分がありました。自分自身の人生を通して演じられる部分がありました」とコメント。「このドラマが決まるまでまったく包丁を握ったことがなくて、撮影じゃない時もずっと杉浦さんにリアルに料理を教わりました」とも述べ、杉浦を「兄貴です」と発言。篠田を交え、現場でのチームワークの良さも「偶然にも僕たち3人ともヒーローなので」とアピールしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ヤンマガ」が熱烈オファー、劇団4ドル50セント福島雪菜の妖精ボディ
有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?
小室哲哉の「不貞」よりよっぽどゲスい?安藤優子のコメントに批判の嵐!
【コスプレ20選】美人コスプレイヤーが続々集結!2018年初のacosta!で人気が集中したコスプレは?
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加