最新ランキングをチェックしよう
フェイスブックから強制削除された子犬の画像。その理由はあまりにも何かに似すぎていたためだった。

フェイスブックから強制削除された子犬の画像。その理由はあまりにも何かに似すぎていたためだった。

  • カラパイア
  • 更新日:2018/05/21

生まれたばかりの子犬の写真をフェイスブックに投稿したところ、不適切な写真だとして削除された少年がいる。
 フィリピン・ダバオに住むドミニクくん(16歳)は、地元の動物好きの人々が集まるフェイスブック・グループに生後3日の子犬の写真をいくつか投稿した。
 それから数分後、なぜかそれら写真がFacebookグループページの利用規約にそぐわないとしてブロックされたという通知を受け取った。
 ドミニクくん

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
舟山久美子、ランジェリー姿で「こだわりのS字ライン」&「鍛え抜かれた健康的肉体美」を披露
有村藍里 整形後初TVで家族の“後押し”語る
貴乃花氏、絵本作家デビューを発表 制作きっかけに母&兄へ感謝
ピエール瀧容疑者、新証言・暴露本で石野卓球や関係者もピンチに?
「毎日食べたい」「鬼旨」...マックの「わさび味」にハマる人続出。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加