【MLB】前田健太、6回2失点9Kの好投も援護なく9勝目ならず 打線は前田の1安打のみ...

【MLB】前田健太、6回2失点9Kの好投も援護なく9勝目ならず 打線は前田の1安打のみ...

  • フルカウント
  • 更新日:2019/08/23
No image

本拠地でのブルージェイズ戦に先発登板したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

内野ゴロとゲレーロの本塁打で2失点、11打者連続アウトなど好投も…

■ドジャース – ブルージェイズ(日本時間23日・ロサンゼルス)

ドジャースの前田健太投手が22日(日本時間23日)、本拠地ブルージェイズ戦に先発し、6回4安打2失点9奪三振1四球と好投。しかし、打線の援護がなく、今季9勝目はならなかった。

前田は初回、ビシェットを空振り三振、ビジオを遊飛に仕留めるも、ゲレーロには中前打を許す。しかし、テレスを空振り三振で無失点スタート。2回はグリチャック、マッキニーに連打を許し、1死二、三塁となってからフィッシャーのニゴロの間に先制点を奪われたが、投手のワゲスパックは見逃し三振で最少失点で切り抜けた。

3回はビシェットを左直、ビジオを見逃し三振、ゲレーロを空振り三振と名プレーヤーを父に持つ3選手を斬って3者凡退。その裏、前田は1死からチーム初ヒットの左前打を放つと、ポロックは四球で一、二塁とチャンスが広がるも、マンシーは空振り三振、ターナーは中直で追いつくことはできなかった。

前田は4回もテレスを一ゴロ、グリチャックを左飛、マッキニーを空振り三振と3者凡退。5回もジャンセンを右飛、フィッシャーを見逃し三振に仕留め、11打者連続アウトとする。ワゲスパックには四球を与えるも、ビシェットはカーブで遊ゴロ。ここも無失点に抑えた。

しかし、打線も5回まで前田の1安打のみと援護できない。すると、前田は6回1死からゲレーロに15号ソロを被弾。テレス、グリチャックは空振り三振に仕留めたものの、2点差に広げられた。

前田はここで降板。好投したものの打線の援護がなく、白星はつかめなかった。85球を投げてストライクは57球。防御率は4.13となった。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】ここまでの“大暴投”見たことある? 右腕が2階席到達の一投で米衝撃「何が起きた?」
【MLB】イチロー氏、本拠地セレモニー&英語スピーチに感慨「何が欠けても今日はない」
イチロー氏セレモニー「雄星、今夜は泣くなよ」
右足痛のトラウト、15日のレイズ戦に出場濃厚
【MLB】イチロー氏から英語スピーチで「泣くなよ」 菊池雄星は苦笑「油断してました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加