最新ランキングをチェックしよう
クフ王のピラミッドで中心部に巨大空間を発見!? - 名大が宇宙線を観測

クフ王のピラミッドで中心部に巨大空間を発見!? - 名大が宇宙線を観測

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/13

名古屋大学(名大)は、原子核乾板を用いた宇宙線ミューオンの観測により約4500年前に建造されたエジプト最大のクフ王のピラミッドの中心部に、これまでに発見されていない未知の巨大な空間を発見したと発表した。

同成果は、名古屋大学高等研究院の森島邦博 特任助教らの研究グループによるもの。詳細は英国の学術誌「Nature」オンライン版に掲載された。

エジプトのピラミッドは、約4500年前(古王国時代)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
16世紀にメキシコのアステカ文明を壊滅的な状況に追い込んだ伝染病の実態が「死者の歯」から浮き彫りに
少量の大豆イソフラボン摂取で筋萎縮を軽減-加齢性筋減弱症の軽減に期待
【衝撃】脳の記憶能力や認知機能は“ウイルス由来”だった! 謎のタンパク質「Arc」の正体に戦慄(最新研究)
国内初 猫から感染症で呼吸困難 60代女性死亡
地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加