欧州為替:ドル・円は115円82銭から116円46銭まで上昇

欧州為替:ドル・円は115円82銭から116円46銭まで上昇

  • FISCO
  • 更新日:2017/01/12
No image

株式会社フィスコ

11日のロンドン外為市場では、ドル・円は115円82銭から116円46銭まで上昇した。欧州株が一時上昇に転じ、米国10年債利回りが2.39%台まで上昇した際に、ドル買い・円売りが優勢になった。

ユーロ・ドルは1.0560ドルから1.0500ドルまで下落し、ユーロ・円も122円60銭から122円09銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.2171ドルから一時1.2097ドルまで下落。英国の11月鉱工業生産が上振れかつ大幅なプラス転換となったが、カーニー英中銀総裁の議会証言やトランプ氏の記者会見を控えポンド買いは進まず、売りが優勢になった。ドル・スイスフランは1.0155フランから1.0216フランまで上昇した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元マネーの虎・南原竜樹「“就職”を考え面接受けるも一社も受からず...」
無敵の「しまむら」が新たに導入した“自動値下げシステム”の実力
それでも東芝が原子力部門を切れない「特別な事情」
充電せず走れる日産ノート、トヨタのプリウスを凌駕...開いてしまった「パンドラの箱」
自転車界のSUV!?未舗装路もグイグイ走れる「グラベルロード」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加