コムテック、GPSレーザー&レーダー探知機「ZERO 608LV」発売へ 最新レーザー式オービスに対応

コムテック、GPSレーザー&レーダー探知機「ZERO 608LV」発売へ 最新レーザー式オービスに対応

  • レスポンス
  • 更新日:2020/01/21
No image

コムテック ZERO 608LV

コムテックは、新型レーザー式オービス対応のGPSレーザー&レーダー探知機「ZERO 608LV」を近日発売する。

新商品は、従来のレーダー探知機では受信できなかったレーザーの受信に対応。受信感度はそのままにレーザー受信部をフラットにすることでスッキリした背面となり、見た目もスマートな取り付けが可能になった。

レーザー式固定オービスには、本体に登録されたGPSデータにより対応。GPSデータにより、一般道では1km手前(高速では2km手前)から警報する。またレーザー受信に対応したことにより、GPSデータに登録のない新規設置されたレーザー式固定オービスや、レーザー式移動オービス(小型オービス)でも警報可能。どのタイプの小型オービスにもレーザー/レーダー波受信とGPSデータのダブルで対応する。

また、GPSに加え、グロナス/ガリレオ対応で受信可能な衛星数が大幅に増加、日本上空にとどまる準天頂衛星みちびきにも対応し、都市部や山間部でも自車位置を見失うことなく精度の高い測位を実現。さらに、ひまわり、GAGANにも対応し、受信可能衛星は78基。最速GPS測位と合わせ、さらなる受信精度、受信速度の向上を実現した。

また、OBD II接続に対応。正確な車両情報を取得できるため、GPSが途切れても自車位置を見失うことはない。さらにタコメーター、燃費、ブーストなど様々な車両情報をリアルタイムに取得表示できる。

GPSデータは17万6000件以上、取締・検問データは6万件以上収録。新設オービスなどの新しい取締に対応する最新データは無料でダウンロードできる。3.2インチ液晶搭載で本体サイズは幅104×高さ57×奥行21.5mm(突起部除く)。価格は2万7800円(税抜)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ネットギア、約1.5万円のエントリー向けWi-Fi 6対応ルータ「RAX20」
3DCGを駆使しUnreal Engine 4やPhotoshopでマンガを描く浅野いにおさんの作画の様子に迫るムービーが公開
ミサイルのように飛びながらターゲットを攻撃する「空飛ぶ銃」の開発をDARPAが検討している
500個ものChrome拡張機能が個人情報を盗んでいたことが判明、被害者は170万人を超える
Photoshopデスクトップ版とiPad版に新機能が追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加