水中の楽園に癒される!武蔵小杉で「グリーンアクアリウム展」が開催

水中の楽園に癒される!武蔵小杉で「グリーンアクアリウム展」が開催

  • 教えて!goo ウォッチ
  • 更新日:2017/09/16
No image

交通利便性の高さから、近年急激に注目を集めている川崎・武蔵小杉。その駅最寄りにある大型商業施設「グランツリー武蔵小杉」において、10月9日まで「グリーンアクアリウム展」が開催されている。会場に設置された巨大な水槽には大自然の森のような世界が広がっており、都市の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごすことができる。ここでは、写真や動画でその幻想的な水槽世界を紹介しよう。

■世界有数の6名のアクアリストが共同監修

「グランツリー武蔵小杉」は、東京急行電鉄・JR東日本「武蔵小杉駅」から徒歩4分ほどの場所にある大型ショッピングモール。「グリーンアクアリウム展」は、そのメインエントランスを入ってすぐのスペースで開催されている。会場内には世界有数のアクアリストたちが共同監修したアクアリウム、合計10作品が展示されており、水槽内に広がる楽園のような美しい世界を見て楽しむことが可能だ。

参加アクアリストは、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に登場した海女カフェ水槽などで知られる早坂誠さんをはじめ、奥田英将さん、助川浩之さん、轟元気さん、西名柳二さん、森翔太さんの計6名。いずれもアクアリウムの主要コンテストで優勝・準優勝を受賞した経歴をもつ。

会場入り口には、そのうち轟さんの作品「Water Garden」が展示されている。石や流木などは使わず、形状や色、背丈などが違う26種類の水草のみを使って作られているのが特徴で、水草の間を縫うように色とりどりの熱帯魚が泳いでいる様はまさに楽園のようだ。

No image
No image

■滝や庭園をモチーフにした作品も!

会場内に入って、まず目を引くのが2m四方の巨大な水槽内に表現された「緑彩の池」。奥田さん、轟さん、早川さんらによる作品で、流木や睡蓮、湧水、水草、1000匹近い魚によって森の奥深くにある池を思わせる世界が表現されている。

その周囲には、鬱蒼とした森の中を流れ落ちる滝をイメージした「生命の旅路」や、サイズの異なる2種類の水槽で森林と水中の景観を表現した「静と動」、流木や水草、スモークなどで亜熱帯の離島を思わせる湿度の高い景観を作り上げた「天地創造」などの作品が展示されている。

No image
No image
No image
No image

会場内をさらに進むと、8つの円柱水槽が階段状に並んだ「日本八景の滝」が目に入ってくる。これは、助川さん、森さん、早川さんらによる作品。上段の水槽から下段の水槽へと緩やかに水が流れ落ちており、全体がまるで一つの滝のよう。しかも水槽はそれぞれ異なる景観をイメージして作られており、8種類の美しい景色を一度に楽しむことができる。ちなみに各水槽が表現しているのは、「忍野八海の湧水」、「白神山地の渓流」、「柿田川の藻の群生」、「名城のお堀」、「朝霧高原の草原」、「京都枯山水の庭園」、「西表島の森」、「多摩川の水辺」とのこと。

No image
No image

このほかにも、テーマや演出の異なる作品が複数展示されており、それぞれ大自然の神秘や美しさを身近に感じながら鑑賞することが可能。水槽内で泳ぐ魚などの生物も多種多様で、時間を忘れて見入ってしまいそうだ。

No image
No image
No image
No image

なお期間中の日・祝日は、ガラスの容器に流木や石をレイアウトして小さなアクアリウムを作ることができるワークショップ「グラスアクアリウム~小さなアクアリウムをつくろう~」も開催されるとのことなので、興味がある人は参加してみてはいかが?

No image
No image

■「グリーンアクアリウム展」の様子を動画でチェック!

ニコニコ動画で見る→bit.ly/2xwIHzY

岩や流木、水草、魚などを用いて水槽内に美しい世界を作り出すアクアリウム。「教えて!goo」では、「あなたはアクアリウムを作ってみたいですか?」ということで意見を募集中だ!

■イベント情報

グリーンアクアリウム展

会期:9月13日~10月9日

会場:グランツリー武蔵小杉

開場時間:10:00~21:00(最終入場20:30閉場)

観覧料:一般(中学生以上)500円/小学生300円/幼児(小学生未満)無料

「グリーンアクアリウム展」公式ページ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
十二人のラッパーが「十二大戦」の世界観を表現したPV公開!もうひとつの十二大戦「西尾維新×12 BATTLE MC」
9月21日の注目映画第1位は『身体を売ったらサヨウナラ』
「イッツ・ア・スモールワールド」にファストパス導入
【あなたはいくつ観た?】スティーブン・キング生誕70周年! キング原作のホラー・スリラー映画10選[ホラー通信]
佐津川愛美、堀井新太、吉沢悠が夏木マリの主演作「生きる街」に出演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加