最新ランキングをチェックしよう
小平勝因は高精度ショット、世界1位ジョンソン上回る数値記録

小平勝因は高精度ショット、世界1位ジョンソン上回る数値記録

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

◇米男子ゴルフツアー RBCヘリテージ最終日(2018年4月15日 米サウスカロライナ州ヒルトンヘッド ハーバータウン・リンクス=パー71、7099ヤード)

RBCヘリテージ最終日 プレーオフでバーディーパットを決め、キャディーと喜ぶ小平(AP)

 強風の難コンディションで行われた最終ラウンドで、小平の勝因となったのが精度の高いショットだった。今大会4日間のティーショットの平均飛距離は271

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
6年ぶりVの有村智恵「すごい苦しかったんですけど、その日々がやっと終わった」/国内女子
浅野トップ通過(73) デフゴルファー袖山2位で決勝「子供たちの憧れや目標になりたい」
有村逆転∨ 涙止まらない6季ぶり歓喜「自分に期待できなかった長い日々が終わった」
谷原秀人58位、ブランドン・ストーンが今季初優勝
「結果出て良かった」有村智恵の姉も泣いた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加