35歳カカがオーランド退団...肉体的限界での現役引退は否定、今後は?

35歳カカがオーランド退団...肉体的限界での現役引退は否定、今後は?

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/10/12
No image

オーランド・シティ(MLS)は11日、キャプテンを務める元ブラジル代表MFカカが契約満了により、今シーズン限りで退団すると発表した。

同日に会見が行われ、登壇したオーナーのフラビオ・アウグスト・ダ・シルバ氏は「3年前、このクラブへ来ることを決めたカカの決断に感謝したい。彼は我々とともに驚くべき3年を過ごした。世界の多くのクラブが1世紀をかけても築くことができないほどのものを、3年間で創り上げたんだ。彼はこのクラブの成功のためにとても大切な存在だった」と感謝を述べた。

2014年6月から3シーズンをオーランドで過ごしたカカ。「まずこの挑戦の場を与えてくれたオーナーのフラビオとCEOのアレックスに感謝の意を表したい。彼らはチームのプロジェクトにとって、僕が大切な存在になると信じてくれた」とコメント。

「3年間ともに戦ったすべての選手、監督、スタッフ、オーランド・シティで働く全ての人たち、サポーターやクラブ、とにかく皆に感謝したい。僕はこのユニフォームで戦えたことをいつまでも忘れないし誇りに思うよ」

退団発表に先立ち、カカはブラジルメディア『グローボ』で「プレーをすることが楽しくなくなってしまった。試合が終わるたびに痛みを感じる。35歳という年齢が身体に現れてしまい、フィジカルトラブルからの回復もかなりきつくなった。もう昔とは違う」と現役引退もほのめかしていたが、会見の場で再び言及。

「僕としては『グローボ』でのコメントについて、詳しく説明したいと思っていた。“肉体的な限界”が契約満了の理由ではないんだ。どんな選手だって、少なからずそういった痛みを抱えてプレーしているわけだから」

「今後については僕にも何もわからない。ただ現時点で決まっているのは来季はオーランドの選手ではないということ。それは間違いない事実だ」

会見の場で新天地への具体的な言及はせずに含みを持たせたカカ。元ブラジル代表の次なる挑戦は?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和興梠「一番欲しい」ACL制覇へ強い思い明かす
ムヒタリアンは香川と同じ道をたどる!? 英紙が懸念「シンジと全ての面が似ている」
「女子高生ミスコン」各都道府県の“一番かわいい女子高生”全て発表 セミファナリスト66人が出揃う<日本一かわいい女子高生>
マンCが「攻撃サッカー対決」を制す! ナポリはPK失敗に泣く...
岡崎所属レスター、シェイクスピア監督を解任...3年契約締結から4カ月で退団
  • このエントリーをはてなブックマークに追加