MVP小林悠の長男、想定外花道ダッシュで拍手奪取

MVP小林悠の長男、想定外花道ダッシュで拍手奪取

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

MVPに輝き家族から祝福される川崎F・FW小林(右端)。左から次男の真翔くん、妻の直子さん、長男の結翔くん(撮影・江口和貴)

<Jリーグアウォーズ>◇5日◇横浜市

川崎フロンターレを逆転でのJ1初優勝に導き、23得点で得点王に輝いた小林悠(30)がMVPも獲得したが、サプライズで登壇した長男結翔くん(3歳)の“超絶プレー”に全てを持っていかれた。

小林はスピーチの冒頭で「個人的なことで申し訳ないですけど、1番感謝を言いたい人がいます。プロ入り後、ケガが多い僕と一緒に泣いて、乗り越えてくれた奥さんに感謝したいです。ありがとう」とあいさつ。すると妻直子さん(30)と結翔くん、次男真翔くん(1歳)が現れた。突然の家族の登場に、口をあんぐり開ける小林を尻目に、結翔くんはステージ上に設けられた花道を猛ダッシュし、係員に抱きかかえられ、小林のもとに連れて行かれた。

小林に抱っこされた結翔くんは、直子さんが「おめでとうございます。1番近くで頑張っているのを見てきたので、報われてうれしいです」と声を震わせて祝福の言葉を贈る間も、小林にキスするなど“大暴れ”そのかわいさいっぱいの姿に、観客からも拍手が巻き起こった。

小林は「今年からキャプテンを任され、初めにチームの前で『僕は頼りないし、サッカーもうまくないけど、優勝したい思いは誰にも負けない』と言いました。キャプテンマークを巻いて先頭に走ってきたから、このようなすばらしい賞がもらえたと思います。恥じぬように向上心を持ってサッカーに取り組んでいきたい」とスピーチした。【村上幸将】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Bチームのためにも「プレミアに上がるのが使命」。前橋育英が5発快勝で悲願達成まであと1勝
仙台、来季14年目を迎える富田晋伍の契約を更新...金久保順と併せて発表
街クラブの雄、三菱養和SCユースがプレミア復帰へ前進!鉄壁の守りで九州王者・鳥栖U-18を1-0撃破!!
鹿島アントラーズは「嫌なチーム」北澤豪が衝撃を受けたワケとは?
酒井高徳3戦ぶり先発も競り負ける「簡単に失点」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加