河原和音「先生!」本編から数年後を描いた2ページのスピンオフが別マに

河原和音「先生!」本編から数年後を描いた2ページのスピンオフが別マに

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/13

本日10月13日に発売された別冊マーガレット11月号(集英社)には、河原和音「先生!」のスピンオフマンガが掲載されている。

No image

「先生!」のスピンオフより。

スピンオフは「先生!」を原作とした実写映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」が10月28日に公開されることを記念したもの。河原自らが描いたスピンオフマンガでは、「先生!」本編から数年後の響と伊藤先生が2ページで描かれた。なお今号の紙版には河原と映画で響役を務めた広瀬すず、伊藤先生役を務めた生田斗真の座談会も収められている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ワンピース連載20周年、セイコーウオッチとコラボした深紅の腕時計
【仰天】漫画の神様! 手塚治虫の知られざる噂と逸話が凄い! 天才エピソード9連発!
近未来スペースオペラ「JANE」の新作発売、秋葉原で複製原画の展示も
加藤ミリヤの「anan」連載小説が単行本化、大阪でサイン本お渡し会
スタン・リーが今年も東京コミコンにやって来る!写真撮影会やサイン会開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加