吉田麻也「お金のためにプレーしない」 中東オファー拒否、サウサンプトン一筋を宣言

吉田麻也「お金のためにプレーしない」 中東オファー拒否、サウサンプトン一筋を宣言

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/04/07

イングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(30)が、“サウサンプトン一筋”でプレーし続ける意向を明かした。

No image

サウサンプトンのDF吉田麻也

フル出場し、1―3で敗れた5日のホーム・リバプール戦で発行されたマッチプログラムのインタビューで語ったもの。吉田は「昨夏の移籍期間にサウジアラビアから興味を示されたが、僕はお金のためにプレーしない」と中東からの獲得オファーを拒否していたこと明かした上で、2012年に加入し7季目となるサウサンプトンでの今後について「良い契約を結んでいる。同じレベルのプレミアリーグのクラブから100万ポンド(約1億4500万円)多いオファーを受けても、サウサンプトンに残って、ここで友人たちと美しいキャリアを終えることを選ぶだろう」とクラブ愛を強調した。

「もちろん、レアル・マドリードやバルセロナでプレーしたかった。だが、それは今、実現可能なことだとは思わない(笑い)」とジョークも交えつつ「(リバプール一筋でキャリアを終えた元イングランド代表MF)スティーブン・ジェラードのように、同じチームにとどまってキャリアを終えたい。いや、スティーブン・ジェラードじゃないな…。ケルビン・デイビスだね!」と2006~2016年にサウサンプトンでプレーして現役引退した先輩GKに続く考えを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「すさまじい大仕事!」「攻略不可能」強豪リールの攻撃陣を完封した昌子源を仏テレビ局が大絶賛!
「衝撃惨敗のマンチェスター・U、夏に売却すべき3選手」
主審がモラタに“奇行”... シメオネ監督、コケも反応「見たことがない光景」
“空中パス連係”から衝撃ボレー弾... Jリーグ王者の一撃に海外驚愕「年間ベストゴール」
リバプールはまさに“勝てるチーム”。悲願のタイトル獲得へ、生命線となる中盤トリオの存在
  • このエントリーをはてなブックマークに追加