最新ランキングをチェックしよう
プレミア王者で適応力みせる仏代表MF、左車線には馴染めず交通事故

プレミア王者で適応力みせる仏代表MF、左車線には馴染めず交通事故

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/23

チェルシーでプレーするフランス代表MFティエムエ・バカヨコが、交通事故を起こしたようだ。『サン』が報じている。

 事故は21日午後3時30分ごろ、チェルシーのトレーニング施設のある「コブハム」の近くのブランデル・レーンで発生した。トレーニングを終えたバカヨコが帰宅する際に、沿道の茂みに頭から突っ込んだ模様。フロントガラスを割ったベンツの写真が多数掲載されている。

 ただ幸いにも23歳のフランス

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「サッカーの女神」「ルックスだけじゃない」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナをついに母国大手メディアが特集!
レスリング問題“完全擁護”の谷岡郁子学長、柔道・相撲の問題を猛批判していた議員時代
「日本人選手への尊敬の印」ヘルメットに旭日旗描いた外国人選手に、韓国人が抗議メール
本当に英雄だ! サラーが故郷の村に病院や学校などを建設「寛大すぎる」「大統領に直談判」
クラブW杯の「4年に1度開催」に伴いコンフェデ杯廃止へ。毎年開催も今年が最後に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加