最新ランキングをチェックしよう
あわや殺人事件...ナイフ所持の乱入者がスペイン代表MFに近づいていた

あわや殺人事件...ナイフ所持の乱入者がスペイン代表MFに近づいていた

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/10/12

レアル・マドリーのスペイン代表MFイスコに命の危険があったようだ。スペイン『アス』が報じている。

 9日、スペインはロシアW杯欧州予選グループGの最終予選でイスラエルと敵地で対戦し、1-0で勝利。事件は試合終了後のピッチで起きた。同紙によると、6人のイスラエル人男性がピッチに乱入し、別行動をとった1人がイスコに接近。その男性はナイフを所持していたという。

 幸い、容疑者がイスコに近づく前に地元

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「まるでフィギュアスケート」 “ドイツの至宝”がボルシア・ダービーの劣悪ピッチに嘆き
清水宏保氏、美帆は本気じゃない?「安全運転で滑っている」/スピード
民進、希望幹部が合流新党に意欲
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
平昌五輪スキー選手の父親 スイスから1年かけて自転車で応援に駆けつける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加