Fender、ロックフェス由来のBluetoothスピーカー「MONTEREY TWEED」

Fender、ロックフェス由来のBluetoothスピーカー「MONTEREY TWEED」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/10/23
No image

アユートは10月23日、FenderのBluetoothスピーカー「MONTEREY(モントレー)」のバリエーションモデル「MONTEREY TWEED(モントレーツイード)」を発表した。11月以降に発売する。価格はオープンで、推定市場価格は58,280円(税込)。

MONTEREYとは、1967年にアメリカで開催された、ジミ・ヘンドリックスやサイモン&ガーファンクルらが出演したロックフェスティバル「モントレー・ポップ・フェスティバル」からとったもの。MONTEREY TWEEDのデザインは、ツイード仕様のフェンダーギターアンプから着想を得ており、アンティーク調のデザインとなっている。

フルレンジスピーカー×2とサブウーファー×2を搭載し、最大120Wのパワフルなサウンドを再生可能。背面の「Sharp」スイッチを押すと、トレブル(高音域)やベース音を強調できる。本体のコントロール部からも、トレブルやベール音、ボリュームの調整が行える。電源オンやBluetoothペアリングを知らせるサウンドには、ギター音を採用した。

Bluetoothのバージョンは4.2で、対応コーデックはSBC、AAC、aptX。外部入力端子として、AUX IN、DC IN、RCA INを備える。本体サイズはW34.0×H24.2×D13.2cm、重さは約6.8kg。パッケージには3.5mmオーディオケーブル、RCAオーディオケーブルが付属する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
かっっけぇぇぇ! 3Dプリントされた超絶技巧ホイール
ドコモ、世界最薄・最軽量をうたうカードケータイを11月22日発売
ベンツの新機能がスゴい! 車体が上下に激しくグォングォン揺れる理由とは
永久機関が実際には機能し得ない理由
Officeの最新版は常に「Office 365」、オンプレ版とは320以上の機能差
  • このエントリーをはてなブックマークに追加