スウェーデン監督、イタリア側の判定批判に反論

スウェーデン監督、イタリア側の判定批判に反論

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

会見に臨んだスウェーデンのアンデション監督(AP)

スウェーデン代表は13日(日本時間14日)にW杯欧州予選プレーオフ第2戦でイタリアと敵地で対戦する。

13日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、アンデション監督は12日の会見で、イタリアサッカー協会のタベッキオ会長がFIFAに電話をして話したことについて以下のように話した。

「電話するのは彼らが決めること。我々はピッチだけで勝敗を決める。我々はスポーツマンだ。すべての面で我々は準備ができている。それは第1戦(1-0で勝利)で示した。それに別に我々だけが主審から優遇されていたとは思っていない」。

第1戦では背の高いスウェーデン選手がひじを張ってイタリア選手に当てるという場面が多く、主審はもっと厳しくジャッジすべきだったと、イタリア側は批判している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“伝統の一戦” 注目の先発発表
<サッカー>W杯予選敗退国を招待する「裏W杯」開催?なぜ中国は招待されないのか―中国ネット
重量挙げスレイマノグル氏死去 50歳 “ポケット・ヘラクレス”五輪3連覇
ラモス出血 前半はスコアレス
レアル主将ラモス、ダービーで鼻骨折 衝撃の“顔面キック”に海外騒然「新しい鼻が必要」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加