最新ランキングをチェックしよう
個別銘柄戦略:経済指標を受けての中国関連の動向など注目

個別銘柄戦略:経済指標を受けての中国関連の動向など注目

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20

株式会社フィスコ
本日は中国の7-9月GDPが注目イベントとなる。貿易収支の下振れで警戒感も高まっていようが、ここ数年は極めて変動率の低い数字となっており、過度な懸念は不要ともみられる。安心感の強まる状況となれば、中国関連などには安心感が高まっていく余地もあろう。インテルは決算発表後に時間外で下落、ハイテク関連には逆風だが、設備投資計画に変更はないとの観測もあり、製造装置関連には過度な警戒感が後退

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
総務省、携帯大手3社に行政指導へ!店頭での契約条件説明が不十分
生産終了のホンダ「モンキー」最終モデル、台数限定で発売
【報ステ】鴻海会長吠える、東芝子会社売却めぐり
「首都圏ツーリングプラン」新発売 二輪車が高速道路2日間乗り降り自由
国土交通省航空局、ジェットスター・パシフィック航空の外国人国際航空運送事業の経営許可申請を許可
  • このエントリーをはてなブックマークに追加