アイホ娘DF床亜矢可、両親の夢かなう 母・栄子さん「誇りに思う」

アイホ娘DF床亜矢可、両親の夢かなう 母・栄子さん「誇りに思う」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

壮行会に出席した床亜矢可(左から2人目)と(左から)母・栄子さん、妹・秦留可、弟・勇大可さん

平昌五輪に出場するアイスホッケー女子日本代表DF床(とこ)亜矢可(23)が12日、都内で、スピードスケート・ショートトラック女子の菊池悠希とともに勤務するANAの壮行会に出席した。

ゲストで登場した床の母・栄子さん(50)は「私の夢はキャビンアテンダントで、ANAの採用試験も受けたが残念ながら(落ちた)」と告白。アイスホッケー選手だった床の父・泰則さんは五輪に出場できなかったため「2つの夢を同時にかなえてくれて誇りに思う」と感慨深げだった。

床は「この4年はメダルを取るための準備をしてきた」と気合を入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
挑戦者ブランダムラ「私はカメレオン」 村田と「アートな一夜を」
ルー・テーズ “鉄人”は20世紀のプロレス史――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第1話>
村田 竹原の雪辱誓う!4・15横浜アリーナで初防衛戦決定
川人拓来が壮行試合終え感謝、メキシコ無期限遠征へ
村田感激...新ベルトは肖像入り 「一晩たりとも渡したくはない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加