吉岡徳仁がデザイン、イッセイ ミヤケ ウォッチの新作がデビュー

吉岡徳仁がデザイン、イッセイ ミヤケ ウォッチの新作がデビュー

  • SPUR
  • 更新日:2017/11/12
No image

SPUR Eye
ガラスの底に時計が閉じ込められたような大胆なデザインはジェンダレスで楽しむことができそう。

イッセイ ミヤケの総合ディレクションのもと、グローバルに活躍するデザイナーとセイコーウオッチがコラボレ―トし、独自のデザインウォッチを発信するイッセイ ミヤケ ウオッチ プロジェクト。これまで山中俊治やジャスパー・モリソンなど、国内外の著名デザイナーが参加したこのプロジェクトの16番目のモデルが発売された。

今回デザインを担当したのは、イッセイ ミヤケのショップデザインをはじめ、建築や、アート、ファニチャーまで幅広い分野で革新的なクリエーションを生み出す吉岡徳仁。

No image

Photo courtesy of brand

発表された「ガラスウオッチ」は、立体的な透明のガラスの底に時計の針を閉じ込めたような、凛とした静寂を感じさせるデザイン。厚みのあるカバーガラスは美しい輝きが生まれるよう、ひとつひとつ削りだしで加工。差し込む光線が輝きを放ち、まわりの風景を映し出しながら、表情豊かに輝きを放つ、オブジェのようなウォッチになっている。

クールなガラスとは対照的に、温もりのあるカーフストラップは、自然な風合いを生かすオーガニック水染めを採用。直径39mm、厚さ15.6mmのジェンダレスなサイズも魅力だ。

コンテンポラリーなデザインウォッチで、印象的な冬の手元を完成させて。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【大発見】ケンタッキーの骨でダシをとった「ケンタ風呂」が最高に気持ちイイことが判明 / 肌もツヤツヤになるし一石二鳥
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
「キラキラネーム」が原因でいじめられた女性 「親を恨みます」に同情の声も
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加