北の地に冬の使者降り立つ

北の地に冬の使者降り立つ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2016/10/20
No image

2016/10/19 09:59 ウェザーニュース

移動性の高気圧に覆われてスッキリと晴れた今日の北海道。北海道稚内市のウェザーニュース会員から、声問大沼に降り立った白鳥の報告が届きました。

ウェザーリポートが到着

No image

「白鳥!増えて来ました。利尻も綺麗に見えます。」(10/19 08:43)

西にそびえる利尻富士に見守られて、ゆっくりと羽を休めています。

稚内市大沼野鳥観察館のホームページによると、8日(土)から飛来数が増え始め、今日は午前9時までに286羽の白鳥が飛来しているとのこと。
多い日は4,000羽を超える白鳥が飛来するようです。

駆け足で季節進む

No image

明日20日(木)は低気圧と前線が北海道を通過。前線の通過時にはザッと雨が強まり、雷雨になる恐れがあります。

前線の通過後は強い寒気が流れ込み、稚内市や旭川市では雨がミゾレや雪になることも。気温は右肩下がりで、夜は初冬を思わせる冷え込みになります。

冬の使者の飛来と共に、駆け足で季節が進みそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最後の「フィクサー」児玉誉士夫とは何者だったのか
栃木・壬生の「おもちゃ団地」でチャリティーバザール
台湾初の「慰安婦記念館」 台北市にオープン
溺死の少年「帰ってこなければ迎えに来て」
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加