最新ランキングをチェックしよう
浅田真央が過去最大の不振で今季を終えた理由

浅田真央が過去最大の不振で今季を終えた理由

  • まいじつ
  • 更新日:2016/12/28

(C)まいじつ
フィギュアスケートの全日本選手権で浅田真央(26)は自己ワーストの12位に終わった。
女子ショートプログラム(SP)でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を披露したが、1回転しか回れず8位と出遅れた。挽回を賭けたフリープログラムでも得点を伸ばせなかった末の結果だった。2018年2月に迫った平昌冬季五輪の出場に危機が迫っている。
「以前は大会中継で浅田に対する悲観的なコメントをすると

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フィギュアの宇野、連戦で欠いた集中力=連続ジャンプでSPミス-冬季アジア大会
“レジェンド”葛西、45歳で日本のエースとして平昌五輪へ! 久々の不調も想定内
高梨沙羅ら混合団体で銅!3大会連続メダル獲得
フィギュア4大陸選手権、羽生2位に中国のファンから疑問の声も
村主章枝独占告白「私がすべてを脱いだ理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加