最新ランキングをチェックしよう
浅田真央が過去最大の不振で今季を終えた理由

浅田真央が過去最大の不振で今季を終えた理由

  • まいじつ
  • 更新日:2016/12/28

(C)まいじつ
フィギュアスケートの全日本選手権で浅田真央(26)は自己ワーストの12位に終わった。
女子ショートプログラム(SP)でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を披露したが、1回転しか回れず8位と出遅れた。挽回を賭けたフリープログラムでも得点を伸ばせなかった末の結果だった。2018年2月に迫った平昌冬季五輪の出場に危機が迫っている。
「以前は大会中継で浅田に対する悲観的なコメントをすると

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
樋口 日本勢最高の9位発進 ミスなし「ほっとしています」
メドベージェワ「満足だわ」連覇へ完璧演技SP首位
樋口新葉「ホッとしている」ノーミス演技でSP9位
本郷、ジャンプで細かいミス=世界フィギュア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加