「蒼き鋼のアルペジオ」函館で繰り広げられるドタバタ描くトリビュート1巻

「蒼き鋼のアルペジオ」函館で繰り広げられるドタバタ描くトリビュート1巻

  • ナタリー
  • 更新日:2016/12/02

ムサシマルの新作「クロスライン」の単行本1巻が、本日12月1日に発売された。

No image

きれいな写真をもっと見る

「クロスライン」はArk Performance「蒼き鋼のアルペジオ」のトリビュート作品。函館を舞台に繰り広げられる、ハルナ、マヤ、蒔絵、キリシマの一行のドタバタ劇をコメディタッチで描いていく。同作はアワーズGH(少年画報社)にて連載されている。

なお書泉ブックタワー、グランデ、芳林堂書店高田馬場店では、単行本の刊行を記念しムサシマルの複製原画を抽選でプレゼント。希望者は店舗にて「クロスライン」1巻、もしくは同じくムサシマルの「グリーンデイズ」全2巻の中からいずれかを購入し、抽選券を受け取ろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秒速で笑えるマンガ『矛盾』タイクツくんDX|退屈先生
「るろうに剣心」北海道編が来春開幕!今号のSQ.には序幕となる「明日郎」後編
その時、利根川は“プッチン”するのか、“プッチン”しないのか......『中間管理録トネガワ』と『プッチンプリン』の悪魔的コラボマンガが誕生!
【4コマ】コーヒーのカスは捨てないで!
「刃牙」シリーズ連載25周年記念で第2作「バキ」のテレビアニメ化決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加