動画:背負えるちっちゃな電動バイク「Smacircle S1」に乗ってみた。at CES 2018

動画:背負えるちっちゃな電動バイク「Smacircle S1」に乗ってみた。at CES 2018

  • Engadget
  • 更新日:2018/01/13
No image

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。米CES 2018の会場にて、中国・深センのスマサークルが2017年の5月に発表した電動バイク Smacircle S1に試乗したのでレポートをお届けします。プースにあったのは、本体とバックパック。実はこの電動バイク、折りたたむとバックパックに入る大きさなんです。

フレームはカーボンファイバーで、重量は7kg。バックパックに入れた状態で持ち歩くことができます。最高速度は時速20km。2.5時間の充電で20km走行可能。バッテリーはサムスン製で、スペアバッテリーも販売しています。

右手を手前に回すとアクセル。左の親指でレバーを下に押すとブレーキ。ペダルは足を乗せるだけです。また、スマートフォンと連携し、アプリを使ってロック解除ができます。

価格は Indiegogoのアーリー・バードで56%オフの649ドル。移動用のバックパックがついてきます。スペアバッテリーは129ドル。

アプリを使用すると、最高速度の調整やルートトラッキング、平均速度、ロックと解除などが行えます。ナンバーを取得しない限り日本の公道で走ることはできませんが、日本でもこんなスマートバイクでスムーズに移動できる日がくると良いですね。

No image

Smacircle S1: The eBike That Fits In Your Backpack

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「新型ゲームボーイ」が2018年に登場!ソフトも全部互換
こんなものまで声で操作、CESで発見した音声操作の“意外な家電”
「グノシー動画自動再生機能」の設定方法について
『一太郎』利用の農水省が『Word』に完全移行へ 「働き方改革の一環」報道にネットでツッコミ殺到
900万円の女 AI搭載の受付ロボ「協栄アイちゃん」の実力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加