森泉、羽生・藤井の対局に興味ゼロ!勝者予想も「どちらにしようかな」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2018/02/14
No image

森泉【撮影:編集部】

2月14日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)で、森泉が、将棋界の世紀のドリームマッチの勝敗について「どちらにしようかな」と適当な予想をした。

昨日13日、井山裕太・九段とともに、国民栄誉賞を受賞した羽生善治竜王。17日には、史上最年少でプロデビューを果たした藤井聡太・五段との公式戦初対局に臨む。

この戦局に対し、ベテラン好きだという坂上忍は「羽生さんが勝ってほしい」とコメント。一方、松嶋尚美は「どちらに勝ってほしいか迷う」と言いつつも、「新星が勝って時代を動かしてほしい」と藤井五段を応援。さらにヨネスケも、「判官びいきで、藤井くんが勝ってくれたら盛り上がる」と熱を込めた。

ちなみにこの2人、非公式では2度対戦して1勝1敗の五分。この結果についてアンガールズ・山根良顕は野球に例えながら、「オープン戦ではピッチャーが打ちやすい球を投げたりするが、公式戦ではビシッとおさえるように、今回は羽生竜王が絶対勝ちに来る」と断言した。

続いて坂上が、「泉ちゃん、将棋に興味ないと思いますが、どっちが勝つと思う?」と森に聞くと、彼女は、「どちらに、しようかな!」と2人を交互に指さししながら、最後に「羽生さーん!」とのんきに回答。おぎやはぎ・矢作兼から「そんな予想、要らないよ」と切り捨てられていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハムD1・清宮、豪快空振り三振デビュー!「自分のスイングをしたかった」
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
JR京都駅ビルの大階段駆け上がり大会 177段、高低差30メートルを一気に
「凄いプレゼントがあるよ」と外に出たらミニカーで落胆した夫。振り向いて凍りつく
カー女子銅メダル、歴史つくったリンドコーチの一喝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加