最新ランキングをチェックしよう

井岡一翔は、2年以内にリングに戻って来る

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/01/14

「ゼロともいえません」
日本のプロボクシング界は年末にもっとも盛り上がる。12月29日から大晦日の間に世界戦ラッシュが繰り広げられるからだ。2015、16年には、それぞれ4つのビッグイベントが開催され、7つの世界タイトルマッチが行われた。
15年には、井上尚弥(大橋)、井岡一翔(井岡)、内山高志(ワタナベ)、田口良一(ワタナベ)、田中恒成(畑中)が王座防衛に成功。八重樫東(大橋)は3階級制覇を果た

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『ゆず』の“重要なお知らせ”に「恥ずかしい」「イジワル」と批判の理由
大政絢、くびれボディの膨らみに興奮 「スタイル凄すぎ」「男性はどうしたら...」
ヒョウに連れ去られた3歳児、頭部のない遺体となって発見 印
元TOKIO・山口達也氏を見舞う唯一のメンバーとは... 「想像して涙出た」と感動拡がる
「ファーウェイ排除」が引き金に。中国製品が世界中から消える日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加