レーブ監督、EURO2020でニャブリの活躍を断言。「ワールドクラスなる」

レーブ監督、EURO2020でニャブリの活躍を断言。「ワールドクラスなる」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/11/21
No image

ドイツ代表のセルジュ・ニャブリ【写真:Getty Images】

ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は同国代表FWセルジュ・ニャブリのEURO2020での活躍を断言した。

現地時間19日、ドイツは北アイルランド代表と対戦し6-1で勝利を収めた。この試合でニャブリは81分間プレーしハットトリックを記録した。

24歳のニャブリはEURO2020予選7試合でチーム最多得点となる8ゴールを決め一躍代表エースの座に就いた。また代表通算13試合で13得点は1969年のゲルト・ミュラー氏以来50年ぶりの記録となった。ちなみにニャブリは試合後「自分の得点でチームを助けることが出来て良かった」とコメントした。

なおレーブ監督はそんな24歳のストライカーについて「ボール扱いが上手く決定力も高い。チームにとっては非常に重要な選手だ」と称賛したうえで「彼はEURO本戦でワールドクラスの選手になるだろう」と本大会での更なる飛躍を予言した。

2018年のドイツはロシアワールドカップで史上初の予選敗退、UEFAネーションズリーグではリーグB降格など低迷したが、2019年に入りニャブリを中心に若手選手が躍動した。果たしてEURO2020では1996年以来となる優勝を勝ち取ることが出来るだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ノリッジFWプッキ、前半でつま先骨折もフル出場...指揮官が明かす
南野拓実を間近で見る地元記者のリアルな評価は...。「彼はザルツブルクの全て」、リバプール移籍は間近に
「メッシは史上最高なんかじゃない」“天才”ロナウジーニョが独自の見解! 発言の真意は!?
【FIFAクラブワールドカップ カタール 2019 準々決勝 エスペランス vs アル・ヒラル ハイライト動画】アジア王者アル・ヒラル、エースFWゴミスの一撃でエスペランスを下し南米王者フラメンゴの待つ準決勝へ
京都19歳MF、卓球×サッカー挑戦にマジョルカ久保も“ツッコミ” 「サッカー経験者ですか?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加