便利なワンタップ返信がFacebookやLINEでも。Googleがスマートリプライ機能を他社アプリにも適用へ、Android機の通知欄に実装

便利なワンタップ返信がFacebookやLINEでも。Googleがスマートリプライ機能を他社アプリにも適用へ、Android機の通知欄に実装

  • Engadget
  • 更新日:2018/02/15
No image
No image

日本語にも対応したことで、目にした人も多いと思うGmailのスマートリプライ機能。これはメッセージの内容を解析し、AIが返信候補を提示してくれるという便利な機能ですが、Googleはこの機能をFacebook MessengerやLineなど、他社アプリにも拡大しようとしているようです。

▲Andrroid版Gmailアプリでのスマートリプライ例。このような返信用の一言が元文章に合わせて表示され、ワンタップで入力できるという機能です

GmailアプリにAIが返信文を提案するスマートリプライ機能。iOS版にも搭載、まず英語・スペイン語からサポート

もともとスマートリプライ機能はGmailの以前にも、メールアプリのInboxやメッセージアプリAlloに搭載されていました。また、GoogleのMVNOサービスGoogle Fiを使用している場合にはAndroidメッセージでも利用可能です。

Googleの社内スタートアップ部門Area 120によると、ハングアウトやAndroidメッセージなどのGoogle製アプリのほか、Facebook Messenger、Slack、Lineなど他社アプリへも拡大予定のようです。そのテストへの招待状が、Area 120の早期アクセスプログラムに登録し、かつAndroidを利用しているユーザー向けに配信されています。

No image

▲xda-developersより

他社アプリへスマートリプライを提供するといっても、アプリ内に機能を組み込むわけではありません。「Reply」と呼ばれるアプリがAndroidの通知を置き換え、そこに返信候補を表示します。これにより、対象のアプリを開くことなくすぐに返信が可能になるものです。

他にも運転中に応答できない旨の自動返信を行ったり、サイレントモード中であっても緊急と判断するメッセージがあった場合には注意喚起を行うなどの機能もあるようです。

具体的な提供時期、テスト開始の時期は不明ですが、現在、登録を受け付け中です。なお、対象はAndroidユーザーのみ。また、おそらく当面は英語しかサポートしないと思いますが、気になる人は登録しておくといいかもしれません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Gmailの返信予測「スマートリプライ」の使い方
1日12時間インターネット!Wi-Fi活用で格安に......友人の勧めでDMMモバイルに乗り換え
渡辺直美さん愛用の睡眠アプリが優秀すぎる♡彼女みたいにパワフルで充実した日々を送りたい人に超おすすめ♪
【今日の無料アプリ】120円→無料♪ピアノを弾くだけで楽譜作成!「ピアノ+ - ピアノ 楽譜 作曲家」他、2本を紹介!
LINE、LINEポイントのLINE Payでの使用がより簡単に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加