144層のさくさくパイ生地にトロッとしたお芋ペーストとカスタードが詰まった「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」を食べてきた

144層のさくさくパイ生地にトロッとしたお芋ペーストとカスタードが詰まった「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」を食べてきた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/10/18
No image

焼きたてカスタードアップルパイの専門店である「RINGO」から2019年10月17日(木)~11月10日(日)限定で、「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」が登場しています。144層に重なったサクサクのパイ生地と、たっぷりと入ったカスタードクリームが特徴の「焼きたてカスタードアップルパイ」に、トロッとなめらかなお芋ペーストをいれて焼き上げたというパイを、さっそく買って食べてみました。

10月17日より期間限定「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」が新登場!ほっこり優しいひとときを彩る、秋限定の美味しさ。 - 焼きたてカスタードアップルパイ専門店 RINGO

https://ringo-applepie.com/news/oimoapplepie/

RINGOは全国を中心に複数のお店がありますが、今回はルクア大阪店を利用しました。イートインスペースはないので注意。

No image

さっそく購入してきました。

No image

焼きたてカスタードお芋アップルパイはさつまいものような紫の紙に包まれていました。

No image

包み紙から出してみるとこんな感じ。おにぎりっぽい形状です。

No image

直径を全長123.8mmのiPhone SEと比較するとこんな感じ。

No image

てっぺんには蜜が塗られるとともに、ゴマのトッピング。大学芋のような雰囲気です。

No image

反対側を向けてみたところ、「144層の生地」というのが実感できる見た目になっていました。

No image

生地の中からとろっとお芋のペーストがあふれています。

No image

さっそく食べてみたところ……

No image

ほんのりと温かいパイはとにかく生地が軽く、薄衣を重ねたような繊細さで、パリパリでもカリカリでもない、「サクッ……」というかすかな音が響きます。バターの風味が濃厚でリッチさが感じられる生地の中には優しい甘さのカスタードと濃厚なお芋のペースト、柔らかく煮たリンゴが入っています。クリームも柔らかめなので、全体として非常に崩れやすい食べ物です。

No image

あまりにもパイ生地が繊細なため、少し力を入れて持つとぽろぽろと生地がこぼれていくのが唯一の難点。

No image

食べ進めていくとたっぷりのクリームにたどり着きました。パイ・カスタード・お芋のペーストのいずれかが目立っているわけではなく、それぞれが口の中で融合します。リンゴの酸味がいい感じにアクセントになっていました。

No image

なお、価格は税込465円。全国のRINGOの店舗はここからチェックできます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ギャル曽根“大食い成功”も疑問の声「ズルい」「卑怯だ」
これいいかも!飾った後は手軽にみたらしや黒蜜きな粉など甘味として楽しめる鏡餅
シャトレーゼ、ハート冠した「いい夫婦の日スイーツ」発売
【本日発売】コメダ珈琲「シロノワールプリン」
この秋発売!話題沸騰中の「コンビニスイーツ」2選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加