最新ランキングをチェックしよう
全米が「人工肉」の普及にマジになっている切羽詰まった理由

全米が「人工肉」の普及にマジになっている切羽詰まった理由

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2018/02/16

人工肉と聞くと、ベジタリアン(菜食主義者)やビーガン(完全菜食主義者)といった特別な人たちが食べるものというイメージが強いと思いますが、『メルマガ「ニューヨークの遊び方」』の著者でNY在住の著者・りばてぃさん曰く「世界的プロテイン不足の発生や二酸化炭素の問題などで、人工肉・シーフードや培養肉が当たり前になる日も近い」とのこと。当たり前に食べられているものが食べられなくなる日は近いかもしれません。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
川島がマネに“パス”失点FIFAは「コメディー」
「川島のGKグローブをズームすると...」フランスで“屈辱的なネタ”に
Apple Storeの店員にiPhoneの充電方法が間違っていたと教えられる
【ネット殺人】福岡ブロガー刺殺事件の犯人・低能先生が「はてブ」本社を襲撃計画か / 犯行声明で判明「Hagex氏が犠牲か」
玉木宏、木南晴夏との結婚で危惧される「救いようのないだらしなさ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加