最新ランキングをチェックしよう
全米が「人工肉」の普及にマジになっている切羽詰まった理由

全米が「人工肉」の普及にマジになっている切羽詰まった理由

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2018/02/16

人工肉と聞くと、ベジタリアン(菜食主義者)やビーガン(完全菜食主義者)といった特別な人たちが食べるものというイメージが強いと思いますが、『メルマガ「ニューヨークの遊び方」』の著者でNY在住の著者・りばてぃさん曰く「世界的プロテイン不足の発生や二酸化炭素の問題などで、人工肉・シーフードや培養肉が当たり前になる日も近い」とのこと。当たり前に食べられているものが食べられなくなる日は近いかもしれません。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【Apple Pay】台湾の天才ハッカー、502台のiPhoneを3円で購入に成功
マライア・キャリー、乳輪ギリギリの半乳ランジェリー姿がエロすぎ!
彼とベッドインする5分前に確認してほしいチェックリスト
ペットボトル"糖質中毒"で一生後悔する人
急速な『顔面劣化』が指摘される「元美人・元美少女」たちの共通点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加