SeagateからPCIe 4.0対応SSD「FireCuda 520 SSD」誕生

SeagateからPCIe 4.0対応SSD「FireCuda 520 SSD」誕生

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/11/24

Seagateから、PCI Express 4.0に対応したNVMe M.2 SSD「FireCuda 520 SSD」シリーズが発売された。容量ラインナップは500GB、1TB、2TBの3モデルだ。

No image
No image

PCI Express 4.0に対応したNVMe M.2 SSD「FireCuda 520 SSD」シリーズ

「FireCuda 520 SSD」シリーズは「プロレベルのゲーマーのニーズに応えるために特別に設計された」というSSD。製品自体はコントローラーにPhison「PS5016-E16」を採用するPCI Express 4.0対応SSDで、第3世代RyzenシリーズとAMD X570搭載マザーボードの組み合わせで高速転送を実現する。

No image
No image

似たようなスペックの他社製モデルと比べるとやや高めの価格設定

主なスペックはシーケンシャルリード最大5000MB/sec、同ライト最大4400MB/sec、ランダムリード最大76万IOPS、同ライト最大70万IOPS、書込耐性は最大3600TBW。

価格は500GB「ZP500GM30002」が1万4980円、1TB「ZP1000GM30002」が2万9980円、2TB「ZP2000GM30002」が5万9980円。ドスパラ秋葉原本店やパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

Seagate

製品情報(Seagate)

【取材協力】

ツクモ

ドスパラ

パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コンパクトなPCにぴったりなショート基板のGeForce GTX 1650 SUPER
cheero、アルミ素材のUSB PD対応モバイルバッテリーに3つの新モデル発売
27億のメールアドレス漏洩が発覚、うち10億はパスワードも流出
Radeon RX 5500 XTとGeForce GTX 1650 Superを試す、2万円級の新定番を比較レビュー
100台限定生産のホワイト版Mini-ITX専用オープンフレームケース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加