最新ランキングをチェックしよう
丸、浅村だけではない FA市場で争奪戦になり得る「意外な伏兵」とは

丸、浅村だけではない FA市場で争奪戦になり得る「意外な伏兵」とは

  • ココカラネクスト
  • 更新日:2018/10/10

今オフのFA市場で動向が注目されているのが広島・丸佳浩外野手、西武・浅村栄斗内野手だ。共に今季中に国内FA権を獲得。丸は125試合出場で打率・306、39本塁打、97打点をマークし、浅村も全143試合出場で打率・310、32本塁打、球団新記録の127打点でリーグ優勝に貢献。丸は巨人、地元のロッテがリストアップしているとみられ、浅村は権利を行使すればソフトバンク、オリックスが獲得に乗り出すのは必至な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンク古谷、高木菜那美帆と合同「金」トレへ
日本ハムが台湾の「大王」こと王柏融の交渉権獲得
中日・松坂、厳しいヤジにも「プロだから叩かれるのは仕方ない」にMC中居ねぎらう
ソフトB浅村獲り黄信号 楽天・石井GM「気持ち伝わった」
「世界の100大ブランド」に中国から12社、日本は4社、韓国はサムスンだけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加