布で拭き取るだけで、無限に再利用できる「Everlast Notebook」が登場!

布で拭き取るだけで、無限に再利用できる「Everlast Notebook」が登場!

  • Techable
  • 更新日:2016/12/01
No image

以前、電子レンジでチンすれば、何度でも使えるスマートブックをご紹介した。

それをさらに進化させた後継バージョンが、Kickstarterに登場。布で拭き取るだけで、無限に再利用できる「Everlast Notebook」だ。

・手書き内容を好きなクラウドサービスへ保存

基本的な機能は、既製品とほぼ同じ。ペンは、Pilot社のフリクションゲルボールペンを使用。あとは、普通に手書きしていけばいい。書いた内容は、Google Drive、Dropboxといった好きなクラウドサービスへ保存。ノート下部に記載されたアイコンをマークすれば、アプリが自動的に適切な場所へ保管する仕組みだ。

ノートの各ページには、スキャンのページ数をアプリへ伝える特別なQRコードがプリントされている。バラバラにスキャンしても、データ送信の際はこのコードによって、正しい順序で保存されるようになっている。

・湿った布で拭くだけ!消し方がより簡単に

No image

前回と違うのは、ノートを消す手段がより簡単になったこと。ペーパータオルや布きんを水で少し湿らせて、さっと拭き取るだけ。これでまた新たに、別の内容を書き込むことができる。

開発元が特に留意したのも、この点。ペンのインクを楽に拭えるページを作成するため、製紙業界の専門家に協力を要請した。その結果、普通の紙のように自然に書ける、最適な合成ポリエステルブレンドを探し当てたという。

Kickstarterでも好評を博し、すでに目標の3倍以上の額を達成。締め切りまでの日数を考えれば、まだまだサポーターは増えそうだ。早期割引価格は、34ドル(約3800円)から。支援受け付けは、2017年1月16日まで。

The Rocketbook Everlast Notebook/Kickstarter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?
モバイルにおけるクラウドストレージのシェアが判明、他を圧倒するダントツなサービスは?
これはきっと日本だからできた「ウスカル」ノート、新dynabook Vは東芝の技術がてんこ盛りだ!!
GoogleのAR技術Tangoに世界初対応のスマホ「Phab 2 Pro」がついに日本発売
家にあるリモコンをすべて投げ捨てて「eRemote mini」にしたい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加