最新ランキングをチェックしよう
警報機が作動した後に踏切内へ進入のクルマ、特急列車と衝突

警報機が作動した後に踏切内へ進入のクルマ、特急列車と衝突

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/20

15日午前10時30分ごろ、北海道苫小牧市内にあるJR室蘭本線の踏切で、警報機や遮断機が作動した後に踏切内へ進入してきた軽乗用車と、通過中の特急列車が衝突する事故が起きた。この事故で軽乗用車の2人が死亡している。北海道警・苫小牧署によると、現場は苫小牧市樽前付近(錦岡~社台駅間)にある踏切。警報機と遮断機が設置されている。軽乗用車はこれらが作動した後に踏切内へ進入。直後に通過した上り特急列車(札幌

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本橋の空が復活か 首都高地下移設を検討東京都、数千億円規模
【加計学園問題】山本幸三地方創生担当相「獣医師会側は四国の今治と決めつけた言いぶり」「私からは京都もあり得るという旨述べた」 記者団とのやりとり全文
首都高「横浜駅東口」出口ランプの通行方法が変更 地下広場への誤進入を防止
“ハトに餌”注意され暴行 61歳男を逮捕 名古屋市
蓮舫代表の「二重国籍」についての説明は矛盾だらけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加