最新ランキングをチェックしよう
警報機が作動した後に踏切内へ進入のクルマ、特急列車と衝突

警報機が作動した後に踏切内へ進入のクルマ、特急列車と衝突

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/20

15日午前10時30分ごろ、北海道苫小牧市内にあるJR室蘭本線の踏切で、警報機や遮断機が作動した後に踏切内へ進入してきた軽乗用車と、通過中の特急列車が衝突する事故が起きた。この事故で軽乗用車の2人が死亡している。北海道警・苫小牧署によると、現場は苫小牧市樽前付近(錦岡~社台駅間)にある踏切。警報機と遮断機が設置されている。軽乗用車はこれらが作動した後に踏切内へ進入。直後に通過した上り特急列車(札幌

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
相模原市で不明の男性 建物の床下から遺体で発見
立川・集団食中毒 原因は親子丼の「刻み海苔」大阪の業者が自主回収へ
激やせの愛子さま、進学にも懸念と学習院関係者
東京・立川の集団食中毒、原因は「焼き海苔」
食中毒の原因は「きざみのり」 給食で1000人超被害
  • このエントリーをはてなブックマークに追加