元恥じらいレスキューJPNのサブリナ アルマーニ標準服に「信じられない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/13

アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」の元メンバー、サブリナ・サイン(28)が13日、TOKYO MX「5時に夢中!」に代打黒船特派員として登場し、東京・銀座の中央区立泰明小学校の校長がイタリアの高級ブランド「アルマーニ」がデザインした総額約8万円の標準服を今春から導入すると決定したことについて「ブランド品とかちょっと信じられなくて」と驚いた。

トルコの地中海地方アンタルヤに近い「田舎の山奥」のヤギ農家出身で、21歳で来日したサブリナは「トルコも普通に制服があったんですけど、ブランド品とかちょっと信じられなくて」と、今回の騒動にビックリ。

「私の場合はすごい貧乏だったんですよ。お金もなくて、誰かが昔使った制服をもらってそれを着たくらいなんで、ブランド品の制服は信じられないですね。普通に食べ物を買うお金もなくて、もともとお母さんはペットとして買っていたヤギを売ったりとかして、それで家にお金を入れてたんですよね」と、貧しかった子供時代を説明していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人コンパニオンも多数登場!「NAGOYAオートトレンド2018」が開幕
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
ワタミ、客離れ終了で完全復活寸前...その「目立たない要因」、鳥貴族と真逆戦略
京急電鉄「創立120周年記念乗車券」 発祥の地・川崎大師駅で発売
バフェット氏がIBM株を手放す、レイ・ダリオ氏は日本株をショート...気になる著名投資家の相次ぐ「変化」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加