先発予想 首都ダービー初開催

先発予想 首都ダービー初開催

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/18
No image

ワンダ・メトロポリターノで初のダービー

アトレティコ・マドリード対レアル・マドリード戦が18日土曜日(日本時間19日4:45)にワンダ・メトロポリターノで行われる。
なお、この試合には両チームとも復調とタイトルレース残留がかかっている。

今回のマドリード・ダービーはリーガ第12節にもかかわらず、タイトルレース生き残りがかかっている。
両チームとも決定力不足が問題となっており、クリスティアーノ・ロナウド、グリーズマン、ベンゼマ、トーレス達はそれぞれ優れたパフォーマンスを披露できるように願っているのは間違いない。
そして、可能であればできるだけ多くのゴールを決めて、低迷する自身の現状を明るいものにしたいと考えている。

引き分けに終わらない限り、犠牲者が出ることになる。
しかし、引分けとなり勝点を分け合ったとしてもそれはお互いにとってネガティブな結果なのは間違いなく、リーグタイトルが遠のいたことを意味する。

なお、今回がアトレティコ・マドリードの新しいホームスタジアムであるワンダ・メトロポリターノで行われる最初のマドリード・ダービーであり、大きな熱気を帯びることは間違いない。なぜなら、ダービーはダービーであり、片方の歓喜はもう一方の悲痛となる。そして、両チームの強いライバル意識は決してなくなることがない。

■朗報
両チームの監督であるシメオネとジダンにとって幸運なのは、両チームともほぼ全ての選手の起用が可能であり、試合は非常に厳しいものになるだろう。

レアル・マドリードはケイラー・ナバスを怪我で欠き、控えGKカシージャが満足いくパフォーマンスを見せられていない。また、ベイルとコバチッチも引き続き故障者リストに入っている。
しかし、カルバハル、ヴァラーヌは復帰を果たしており、モドリッチも出場可能である。

一方のアトレティコもスターティングメンバーには多少の疑いがあるものの、フェリペ・ルイスが怪我から復帰し、ベンチには入りそうである。また、カラスコを犠牲にしてトーマスを中盤に入れて戦おうとしている。
監督シメオネは能動的にゲームプランを考えるというよりも、相手となるレアル・マドリーありきで戦略を考えているようである。

いずれにせよ、ワンダ・メトロポリターノで行われる初のマドリード・ダービーは今までになく加熱するに違いない。

両チームの先発予想メンバーは以下の通り。
【アトレティコ・マドリード】
■GK
オブラク

■DF
フランフラン
サビッチ
ゴディン
ルカ

■MF
ガビ
サウル
コレア
トーマス
コケ

■FW
グリーズマン

【レアル・マドリード】
■GK
カシージャ

■DF
カルバハル
ヴァラーヌ
セルヒオ・ラモス
マルセロ

■MF
カゼミーロ
モドリッチ
クロース
イスコ

■FW
ベンゼマ
クリスティアーノ・ロナウド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッシ&C・ロナウドの両方とチームメイトである幸運をセメドが語る。「僕は恵まれている」
浦和DFマウリシオ、珍しい“足”での2得点を喜ぶ。「頭なら慣れているけど...」
CWC準決勝、アルジャジーラがレアルに先制する波乱の幕開け! 前半1-0で折り返す
レアルがアルジャジーラに大苦戦 先制許し、あわや2失点目も...C・ロナウド&ベイル弾で逆転勝利
【クラブW杯】R・マドリーがアルジャジーラにまさかの大苦戦。辛うじて決勝進出を決めたが...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加