JBC罰則規定も厳格化へ 契約体重の3%以上超過は試合中止

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/26

◇JBC倫理委員会(2018年4月25日)

“第2の比嘉”を出さぬため、JBCが策定を進めている体重超過に関する罰則規定に「試合中止」の厳罰を盛り込むことが分かった。安河内事務局長が前日計量で「契約体重の3%以上オーバーした場合、その時点で試合中止にしたい」と明かした。再計量も認めない。世界戦に関してはJBCと認定団体などとの話し合いになるが、「ローカルルールとして、これで行くという姿勢を出したい。ここで歯止めをかけたい」とした。

現在は当日計量で12%超となった選手には階級変更を勧告しているが、強制力のある「命令」とし、8%超を2回繰り返した場合にも階級変更命令を出すという。罰則規定は理事会の承認を経て5月半ばにも正式決定される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オーエン・ハート 悲劇の“天才レスラー”――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第82話>
井上尚弥へ大型支援 NTTぷららスポンサー契約
王者マクドネル、井上上回る体格 井上陣営提案の体重測定は拒否
ネリの再来ご免!井上の相手・マクドネル、拭えぬ体重超過疑惑/BOX
王者マクドネル「減量ミスはない」井上陣営も分析
  • このエントリーをはてなブックマークに追加