日本ハムに痛手 守護神マーティン負傷で日本S欠場

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20
No image

日本ハム・マーティン

日本ハムの守護神、クリス・マーティン投手(30)が19日、痛めている左足首のリハビリに専念するため米国へ帰国した。

22日から始まる日本シリーズも欠場が決まった。

マーティンは球団を通じて「話し合いと熟考の結果、(左)足首のリハビリのために帰国することを決断しました。このケガにより自分が100%のパフォーマンスを出せなかったことと、これ以上、チームメートやファンの皆様の期待を裏切りたくないという気持ちから、今回の決断に至りました」とコメントした。

左足首捻挫でシーズン終盤に戦線離脱していたが、ソフトバンクと対戦したクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージから復帰。12日の第1戦では6点リードの9回に登板。3者連続三振で圧巻の復帰登板となったが、13日の第2戦では1点リードを守れず3失点で黒星。左足首の痛みも再発し、第5戦ではベンチ入りメンバーからも外れていた。

来日1年目の今季は、セットアッパーとして開幕。6月下旬からストッパーを務め、52試合に登板。2勝21セーブ19ホールド、防御率1・07と好成績でチームの4年ぶり7度目のリーグ制覇に貢献していた。「来シーズン、もっとファイターズのために貢献出来るように、足首のリハビリと強化に専念したいと思っています。また、チームの皆様の日本シリーズでの健闘を祈っています」と、チームメートへエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人まだ獲る メジャー30勝救援右腕リストアップ
秋野暢子、日ハム大谷投手に「結婚相手にどうですか」 娘の写真見せる
陽岱鋼、巨人入り決定的 史上初の同一年FA3選手獲得
陽岱鋼も獲得!? 今オフ、巨人が水面下で大補強に動く理由「やっぱりまた...」
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加