東は魚介、西は肉 日本全国鍋マップ

東は魚介、西は肉 日本全国鍋マップ

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2018/10/14
No image

そろそろやってきたお鍋の季節。ご当地色が出る献立の一つでもある。鍋料理に関するアンケート調査(さとふる・東京)によると、鍋の具材は、東日本で魚介類、西日本で肉類が好まれているらしい。

全国の20~69歳の男女2,350人(各都道府県50人)を対象に調査。まず、人気の具材はというと、鶏肉(73.5%)、豚肉(65.%)、タラ(56.1%)の順。このうち、タラは関東、東北、北海道と、東日本で使われる割合が高かった。一方、鶏肉は九州で80.4%(特に福岡県が84%)、豚肉は四国で76%と、西日本はどうやら肉派が多いようだ。

No image

鍋つゆにも郷土色がくっきりで、九州ではあごだし、東北では味噌、近畿ではうどんだしなどの比率が高い。またつけダレは、全国的にポン酢が人気。シメは、讃岐うどん(香川県)やちゃんぽん(長崎県)などの有名な食材がある地域では、やはりその食材の使用割合が高かった。

No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
工藤静香『お手製ケーキ』インスタ投稿するも不評でさんざんな理由
丸亀製麺のピンチを救った、超高額「肉盛りうどん」の奇跡
【注意】かつやの「タレカツ丼」が地味に頭おかしい件 / カツが3枚でも5枚でも590円だというので、5枚にしたら死にかけたでござる
グルメマンガあるある20連発!「安い食材を使った料理が高級料理を倒す」
【もう匂わない】売上日本一の味の素「冷凍ギョーザ」!新作「しょうが」が女性に大人気のワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加