最新ランキングをチェックしよう
次世代が思いがけず出会う、日本酒の新しいカタチ

次世代が思いがけず出会う、日本酒の新しいカタチ

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2018/09/16

兵庫県西宮市で創業以来356年の歴史をもつ清酒メーカー、辰馬本家酒造。その16代目社長である辰馬健仁氏は昨年の夏、イビザ島(スペイン)にいた。連夜のクラブやパーティなどにぎやかなナイトライフで知られるこの島で日本酒がさかんに飲まれているという評判を聞き、リサーチのための訪問だったというが、驚いたのは日本酒をオーダーした際「ストレートorカクテル?」と聞かれたこと。いままで「燗or冷で?」と聞かれた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「コンビニレベル超えてる」... セブンで夏から絶賛されてる惣菜パン、ご存知?
「苦み」に敏感であるほどコーヒーを避けるのではなくコーヒーを愛するようになるとする研究結果
酸辣湯やユッケジャン! 無印良品の「ごはんにかけるシリーズ」が優秀
林先生も初耳! 雨の日は低気圧の影響で「ラーメンがおいしくなる」との説が話題に
食べすぎ注意!コンビーフ卵かけご飯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加